「勇者ヨシヒコと導かれし七人 」見逃し動画/評判感想菅田将暉

ドラマタイトル「勇者ヨシヒコと導かれし七人 」ドラマ動画1話感想

一話目の感想!今回の作品は勇者ヨシヒコシリーズの第三弾です。私は、新ドラマは必ず一話目はくまなくチェックするタイプなので、面白いのか分からずとりあえず見てみたのですが…率直に言うと、かなり面白かったです。

今すぐ「勇者ヨシヒコと導かれし七人 」見たい方は動画配信ユーネクストか

パラビあたりで見逃し配信していると思います

内容が斬新で面白い!とか、謎が多くて続きが気になる!と言うより、笑えます。素直に笑えます。一人で見ながら吹き出してしまいました!第三弾とは知らず、前作がある事に途中で気付いたので、第一弾から見直したいと思います。キャスト名は勇者ヨシヒコ役…山田孝之さん、村の娘ムラサキ役…小南晴香さん、魔法使いメレブ役…ムロツヨシさん、戦士ダンジョー役…宅麻伸さんです。

内容はタイトル通り勇者ヨシヒコとその仲間たちがいて、敵のいるお城を目指しラスボスを倒すというものです。

「勇者ヨシヒコと導かれし七人 」見逃し動画と評判

完全にドラ◯エのパクリでは…あまりに堂々と名前も使っているので、許可をもらっているのだと思いますが…敵は手作り感満載のスラ◯ムが出てきたり、何かと突っ込みどころが満載です!薬草が入っているカゴを背負っていたり、仲間が死んでしまうと棺を引きずって歩きます。

今すぐ「勇者ヨシヒコと導かれし七人 」見たい方は動画配信ユーネクストか
パラビあたりで見逃し配信していると思います

 

魔法の名前も効果も面白すぎです。まず「スモーデ」何かしら気に入らない事があると、相撲で決着をつけたがる、という魔法です。あと「ワキガンテ」これは魔法をかけられたひとの脇が恐ろしく臭くなって、敵がひるんでいる間に逃げられるという荒技です。まだまだ面白い呪文が出てきそうです!

台本はあるものの、やり取りはほぼアドリブっぽいです。

そこがまた皆さん自然で面白いんです!ムラサキの毒舌もいい感じです。毎回ゲストがいるのかは分かりませんが、一話目のゲストはなんと今、大人気の菅田将暉さんでした!出演時間はたぶん5分くらいでしょうか。ゲストとしてはもったいない俳優さんですね。

菅田将暉「勇者ヨシヒコと導かれし七人 」見逃し感想

菅田将暉さんはヨシヒコ達を狙う通りすがりの盗賊の役でした。後ろからドジな忍者に狙われていて、あからさまに姿が見えているのに気付かないフリの演技がツボでした!菅田将暉さんも笑っちゃってました。そこがまた最高でした。アドリブ感満載です♪次回もぜひ登場してほしいです!と言いたい所ですが、ヨシヒコによって呆気なく斬られてしまいました…個人的には大好きな俳優さんなので、他の役でも良いのでぜひまた出演してほしいです。次週はどんな呪文が出るのか、誰がゲストで出るのか楽しみです♪元気がない時や、笑いたい時にはぜひ勇者ヨシヒコを見ることをオススメします!

見逃した方動画サイトのパンドラやMIOMIOやYOUTUBEで見逃した勇者ヨシヒコと導かれし七人探さずに公式の動画配信パラビやHuluで探して見てくださいね

ドラマタイトル「Chef~三ツ星の給食~」天海祐希演技感想口コミ視聴した感想

ドラマタイトル「Chef~三ツ星の給食~」

キャスト名

星野光子(天海祐希さん)・・・三ツ星フレンチレストランのシェフ

篠田章吾(小泉光太郎さん)・・・レストランオーナー

森の中で天海祐希さんが猟銃を持って鹿を仕留めるところから始まり、かっこいい女性と思いきや、突然つまずいたりと、ちょっとおっちょこちょいな姿も観れます。

仕留めた鹿を三ツ星レストランで調理するという豪快ぷりが凄いです。

腕は確かだが周りの迷惑を考えず、当日メニューを変更するなどシェフの間では信頼を得ているが、オーナーにとっては目の上のこぶの様です。

どうにかして辞めさせようとするオーナー。

そんな時、鹿を使った料理を食べた客が食中毒にあったと連絡が入り、レストランを辞めさせられました。

これは全くの嘘でオーナーの陰謀。

食中毒を起こしたシェフなんてどこも雇ってもらえず、手の平を返した様に冷たい態度をとる人ばかり。

そんな人達にも負けずに職探しをしている時、小学校の学校給食を作るという取材が入りました。

自分は三ツ星レストランで働いていて、料理は誰からも美味しいと言われ、皆が絶賛する料理しか作らないと自負している中、まさかの学校給食。

それでも取材を受ける事に。

何もかもがギャップだらけ。

レストランでは格好良く決めていた姿は、今ではマスクをしていて誰だか分からない姿に。

初日は自分が選んだ食材で子供達の給食を作る事に。

最高の食材を使って1人3,000円の給食。

主婦のランチより高いですね。

時間になっても給食は出来ず、子供達はお腹をすかせて待っていました。

やっと出来た給食。

料理の見た目に子供達のテンションは上がり、いざ口の中に。

最高の褒め言葉を待っていたが、実際は「まずーい」「あげぱん食べたーい」「しょっぱーい」など全く反対の反応ばかり。

子供って本当に正直ですね。

確かに大人の私でも同じ様な事を思う時があります。

見た目は綺麗で、まっお値段もそこそこ。

私にとっては頑張ったランチの出費です。

量も決して多くはなく、味は微妙で野菜は美味しいみたいな感想で終わりました。

外のロケーション代ですかって感じで、お店全体の満足感は無かった事を思い出しました。

給食が終わっての放課後、女子生徒が発した天海祐希さんへの一言...「もう作らないでね、おばさーん」...観ていてイラっとしました。

印象的な場面でした。

でも天海祐希さん演じるシェフは強いんです。

そんな言葉に負けません。

もう来るなと言われた小学校。

三ツ星レストランに行くと部下だった人が総料理長へ。

自分の居場所が無くなっていました。

全てから見放された状態からどう乗り換えるか。

このドラマを観てやっぱり強い女性は憧れます。

天海祐希さんっていうのが観ていてスカッとします。

男にも負けない女性。

続きがとても楽しみです。